本文へスキップ

有限会社 小田桐産業は、青森県五所川原市にある、馬肉専門の卸・小売の会社です。

電話でお問い合わせは TEL.0173-52-2576

〒037-0205 青森県五所川原市金木町中柏木鎧石268-12

こだわりconcept

小田桐産業のこだわり

 夏は冷涼、冬の地吹雪が金木のブランド馬肉「あおもり馬選」を育てる。太宰治生誕の地青森県五所川原市金木町。現在も太宰記念館を訪れる旅行者は多い。
 金木町は津軽三味線の発症の地であり、ストーブ列車と地吹雪体験ツアーで全国に知られる。現在も魅力あふれる文化が残る地域である。冬の地吹雪が非常に強いため、かっちょ【木製の雪囲い】が年中見られる。
 夏は冷涼で、冬の厳しい地吹雪にさらされる馬の肥育に最も適した地域特性を活用し、「一度食せば忘れられない馬肉」と言われるブランドを生産している。




ブランド「あおもり馬選」のために、肥育環境に配慮。
地元産の良質なもみ殻を馬の布団代わりに贅沢に敷き詰め、常に馬にとって過ごしやすい環境を作る。
また地元青森県金木産の稲わらを飼料とし使用。
古くなったもみ殻や馬糞等は有機肥料として堆肥化。地元の農家に還元し、地元独自のリサイクル循環を実現。
無理のない地域連携の取組みが、金木町ならではの飼育環境を作り出しました。




小田桐産業では約18か月(1年6か月)かけて飼育する。
最上の品質のために、確立した肥育技術とともに必要な時間を費やす。




カナダに赴き、生後15ヶ月〜18ヶ月齢の馬を目利き(骨格判断)して仕入れる。
専用チャーター機で日本へ空輸、最適な肥育環境の自社牧場で更に18ヶ月育てる。




このように仕入れ、地域特性を活かした肥育環境、確立した肥育技術、地元の良質な飼料、どれをとっても妥協のないこだわりと精肉までの一貫生産工程が、ブランド馬肉「あおもり馬選」を支える。




肥育生産から精肉加工、販売、出荷までを一元で管理・加工する一貫システム



こだわりの馬刺し

食材イメージ

小田桐産業ではこのように一貫した自社独自の作業工程を行い、お客様がご来店しご注文を受けてから、刺身を切り最高の状態で販売しております。
また、自社の技術により鮮度が下がらないように包装し全国各地へ発想しております。


shop info.店舗情報

有限会社 小田桐産業

〒037-0205
青森県五所川原市金木町中柏木鎧石268-12
TEL.0173-52-2576
FAX.0173-52-2566